好きこそ、モノの上手なり…

好きなコトや夢中になれるコトを見つけるキッカケになればと始まった児童福祉施設の子供達とのアートセッション。


好きな野菜や果物の絵を描いてもらい、エコバッグにプリントの流れ。


まず、絵を描くセッションをしてきました。


顔にしている子、ウンチ君を描いてる子、個性が光っていました。


それぞれの個性が輝やけるように、抑え付けずに育っていけるように応援したいです。


喜んで頂けて良かったです^_^

子供達のアートをコラージュして、スクリーンにしました。

アパレル業の先輩から、在庫のバッグを寄付して頂いたので、次回、そちらに子供達と手刷りしていきます。


その前に、試し刷りしてみました。

良い感じです^_^

6回の閲覧

©2019 by POSYCLE